庭の芝刈りを行なう【空間スッキリキレイ】

多くの人が活用

日本では住宅等の建物の周りや、庭に撒いて使う事が多いです。玉砂利を住宅や庭に撒きたいという人は少なくないため、玉砂利を取り扱う業者も数多く存在します。玉砂利を庭等に撒いて使いたい場合には、自分で撒く、業者に撒いてもらうといった方法があります。前者の場合には玉砂利の購入費だけで済むので、費用を安く抑える事が出来ます。しかし、撒く範囲が広い場合や、美しい仕上がりを希望する場合には業者に依頼したほうが賢明です。ただ、業者に依頼するとなると気になるのが費用の面です。これは業者の違いや玉砂利を撒く範囲の広さ等によって異なるので一概には言えないです。ただ一般的には、10万円以上かかる事が多いと言われています。

前述したように、日本では住宅の周り等に玉砂利を用いる人が少なくないです。これは外国ではあまりない事で、日本独特の事だと言われています。玉砂利を用いる代表的な理由としては、防犯対策の一種というものがあります。この砂利は砂利の一つ一つが大きめなので、その上を歩くと「ジャリジャリ」という音がするという特徴があります。しかも、この音はけっこう大きな音なので、住宅等の建物の中にいても気付く事が可能です。これによって、不法侵入者の存在を察知する事が出来るのです。それ以外の理由としては、雑草が生えてくるのを防ぐというものもあります。玉砂利を撒く前には、専用のシートを敷くのが基本となります。そのため、雑草が生えてくるのを予防する事も出来るのです。